<< はじめの一歩 | main | 金輪継 >>
2014.08.06 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2011.06.18 Saturday

    墨付け

    0
      おひさしぶりです。
      なにやら漢字が読めない、用語が分からないなどの苦情が相次いだので
      前回の補足を少し。


      ー墨刺(すみさし)ー
       鉛筆、ペンの代わりで、要は筆記具。
      というより、昔は鉛筆なんてないので、
      竹に墨を付けて線をひいてたそうです。

      現在は竹よりも固くて、長持ちのする金属製のものが市販されてますので、
      墨付けの際はそれを使ってます(今でも竹製のものを好んで使ってる人もいます)。
      鉛筆よりも細い線が描けるという点と、
      鉛筆みたいにちょくちょく削らないといけないという事がないので。

      それがこれ↓
      墨刺し

      左上になってる部分が金属でできてて、
      そこに墨(墨汁)を付けて線を引くんですが、
      それがこんな感じ↓

      墨刺と墨壷

      墨付

      墨刺しに墨を付けるときは、
      墨壷の墨汁を入れている部分につけて
      墨刺しに墨を付けます。

      それを曲尺(さしがね)にあてて描く事で、
      まっすぐな線を直角に描いたりできるってわけです。


      ー墨付け(すみつけ)ー
      家を建てる際に現場での工事が始まるまで、
      加工場、倉庫などで材料に線を引く作業。
      材木を柱や梁等にするために、必要な長さ、仕事などを描くこと。

      木造の家を建てるのに、まず材木が必要で、
      それを使って家を型作る為には、
      その材木の必要な位置に仕口や継手が施されていなければ家は建ちません。
      そのために材木を刻んだり削ったりするのですが、
      どういう形に刻むかを描くのがこの「墨付」です。

      個人的には家の構造を考える上では一番大切な作業なんじゃないかなと考えてます。
      2014.08.06 Wednesday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM